雨樋の修理・交換

雨樋は、雨から建物の外壁を守る役割をしています。雨樋なんて放置しても平気、なんて言っているとせっかくの家を傷めてしまいます。
このような状態になっていませんか?

雨樋が壊れる主な原因

ゴミが詰まっている(落ち葉、飛来するゴミなど)

落ち葉がそのままになっていると、詰りの原因になります

経年劣化で雨樋や支持金具が壊れる

金属が腐食し、雨樋に穴が開いたり金具が壊れたりします

暴風雪、雨風での破損

強風や積雪で破損することがあります。特に台風のあとは要注意です。

定期的な雨樋の掃除・点検のススメ

年に1度、雨樋を定期的にお掃除しましょう!

やがて雨で流れていくかも?と思わないでください。写真のような軒樋(のきどい:軒先に設置してある部分)にたまったゴミはやがて竪樋(たてどい:軒樋にたまった雨を地上に流すために壁に沿ってついている筒の部分)に流れ、詰まらせてしまいます。
雨樋が詰まる前に定期点検を行ないましょう。

あれ?もしかして・・・と思ったら、お気軽にご相談ください。
お問い合わせ

このページの先頭へ